超強化型老健とは?

更新日2022.08.25

|良かったら「いいね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
超強化型老健(ちょうきょうかがたろうけん)とは
在宅復帰・在宅支援機能が高い介護老人保健施設のこと
超強化型老健(ちょうきょうかがたろうけん)とは

超強化型老健は、厚生労働省が定める要件を満たしている介護老人保健施設になります。

超強化型老健の基準は、在宅復帰支援の実績と評価をもとに「その他型」、「基本型」、「加算型」、「強化型」、「超強化型」の5種類に区分されているなかのひとつです。

要件とは、施設区分が下記の10項目の実績に応じたポイント合計で70ポイント以上満たすことです。

【厚生労働省が定める要件】

  1. 在宅復帰
  2. ベッド回転率
  3. 入所前後訪問指導割合
  4. 退所前後訪問指導割合
  5. 居宅サービスの実施数
  6. リハ専門職の配置割合
  7. 支援相談員の配置割合
  8. 要介護4又は5の割合
  9. 喀痰吸引の実施割合
  10. 経管栄養の実施割合
スポンサーリンク

算定要件は以下の通りです。

算定要件

出典:厚生労働省『平成30年度介護報酬改定における各サービス毎の改定事項について』

在宅復帰を目指す施設

超強化型老健は、在宅復帰を目指す施設として十分な広さのリハビリ室や性能の良い器具などの充実した設備を利用して、専門職の指導のもと質の高いリハビリを受けられることが期待されている施設です。

老健は初期費用がなく介護保険が適用されるため、民間施設と比べると安価で利用できる可能性があります。

ルームシューズ 高齢者 女性 リハビリシューズ 軽量 滑り止め

ダブルマジックテープデザインで脱ぎ履きが簡単!

【商品の特徴】
1.通気吸汗素材&防臭防菌...吸湿耐熱性が強くて履きやすく細菌の増殖を抑制する効果あり
2.滑り止め&静音...EVA滑り止め柔らかいゴムの靴底で裏面はパタパタ音がしにくい仕様
3.超軽量...23.0-23.5cm足約110gしかない超軽量設計