高齢者でも免疫力は高められるのか?

更新日2022.08.25

|良かったら「いいね!」

このエントリーをはてなブックマークに追加
免疫力は年齢とともに低下する
免疫力は年齢とともに低下する

免疫力は思春期~20歳頃に高まり、それ以降は年齢とともに低下していきます。

免疫力の低下は個人差がありますが、40代を境に免疫機能の低下が一気に進んでいくと言われております。

2020年から大流行している新型コロナウイルス感染症の重症化率では、高齢者が大半を占めており、年齢とともに免疫機能が低下してしまうのは否めません。

スポンサーリンク
免疫力を高めるには?
免疫力を高めるには?

ウイルスの感染予防には免疫力が大切であるのは、様々な報告から明らかにされております。

高齢者でも免疫機能を低下させないために推奨されているのが、発酵性食物繊維の摂取と言われております。

発酵性食物繊維は穀類・根菜・豆類に豊富に含まれております。

日頃から免疫機能の低下防止や活性化につながる発酵性食物繊維を意識した生活を心がけることが大切です。

発酵性食物繊維が手軽に摂取できるケロッグ「オールブラン」は、牛乳やヨーグルトをかけることで、食物繊維だけでなくカルシウムや乳酸菌も摂取することができるため、毎朝の習慣にはおすすめです。

【Amazon.co.jp限定】 【セット買い】 ケロッグ オールブラン ブランリッチ ほっとひといきショコラ 200gx3個 機能性表示食品

発酵性食物繊維(小麦ブラン由来アラビノキシラン)が善玉菌を増やし、腸内環境を改善します。

【商品特長】
アレンジしやすいシンプルなフレーク
シリアルはザクザク食感で、ほどよい甘さの小麦ブランのフレーク
発酵性食物繊維量…2.1g(1食分60gあたり)