介護の資格|国家資格(介護/福祉)

介護福祉系の国家資格
▼介護福祉系の国家資格

介護福祉士

介護福祉士になるには、実務者研修の受講が必要です。
実務経験3年以上と介護職員実務者研修の修了が義務付けられており、その後介護福祉試験に合格する必要があります。

介護福祉系では唯一の国家資格であり、資格を持っていると様々な待遇が得られます。

①給与

資格手当が発生しますので、それだけでも待遇は変わります。

②仕事の領域が増える

介護サービスだけでなく、生活相談員や責任者として仕事を任される管理職となることもあります。

③一生涯の資格

勤務場所が変わる場合、国家資格を有していれば雇用側からの受けが良く、どの勤務先でも仕事に困ることはありません。

▼その他の介護に関わる国家資格

●社会福祉士
 生活相談員などの職種に就けます

●精神保健福祉士
 生活相談員などの職種に就けます

●看護師
 看護職員などの職種に就けます

●管理栄養士
 調理職員などの職種に就けます

●栄養士
 調理職員などの職種に就けます

●調理師
 調理職員などの職種に就けます

●理学療法士
 機能訓練指導員などの職種に就けます

●作業療法士
 機能訓練指導員などの職種に就けます

●言語聴覚士
 機能訓練指導員などの職種に就けます

●柔道整復師
 機能訓練指導員などの職種に就けます

●あん摩マッサージ師
 機能訓練指導員などの職種に就けます

国家試験その他
介護施設診断
介護士になるには資格を取る
介護士・介護施設求人情報
教えて介護さんのフェイスブック
全国の介護施設を探す